NEIS

非常用電源装置
MAGRIN

災害時の課題解決のため開発された
リン酸鉄リチウム電池塩水で発電できるマグネシウム空気電池
ハイブリッド発電装置

シンプル操作で大容量・長時間稼働。
メンテナンスも容易です。

台風、水害、地震、事故…。それは「万一の場合」ではありません。必ずまたやってきます。そのとき、被害を最小限に抑え、停電になっても業務を続けるためには、普通の備えが必須です。
NEISの非常用電源装置「MAGRIN」が、あなたの事業継続を強力に支援します。独自開発のカーボンシート電極を使用したMAGRINは、高出力・高効率なハイブリッド型マグネシウム空気電池。最大出力700W・72時間の連続稼働が可能で、自家発電機のような騒音や排出ガスもありません。いざという時は、MAGRINのコンセントにプラグを差し込むだけ。災害による停電時も、MAGRINがサポートします。

災害時レジレンス7つの課題

01 最初に必要なのは明りのための電源確保
02 携帯もWifiも
電源確保が難しい
03 1台のパソコンが
事業継続を守るための
電源確保
04 避難経験者は
災害時TVの必要性を
知る
05 医療・介護施設・
集合住宅の電源不備
06 事実どの電源も
1日もたない
07 災害用は
ランニングコストが
重要課題

MAGRINが選ばれる理由

電源確保はBCPの第一歩。
高出力のMAGRINなら安心です。

非常用電源がさまざまな事業所で活躍!

いざという時に頼りになって、しかも使いやすい。MAGRINは、電力回復までの72時間をカバーする非常用電源装置です。照明や情報機器、通信、医療機器、放送受信といった、業務継続に不可欠の最も基本的なライフラインに電力を供給し、オフィスや公共施設など、幅広い事業所のBCP対策に貢献します。

オフィス

停電時にサーバーの稼働や
パソコンの使用が可能

商業施設

POSの稼働により
店頭の販売活動を継続

学校

防災拠点として照明や
通信機器が使用可能

医療施設

証明や電子カルテなどの
使用を継続

SPEC.

  • ボタンを押すだけで発電開始
  • 最大出力700Wx72時間の長時間稼働
  • メンテナンスが容易
  • 作動音や排出ガスがない
  • オフィスにとけ込むデザイン
  • 爆発などの危険性ゼロ
  • 瞬停対策対応
項目 内容 備考
連続使用時間 72時間 ※1 連続150W±10%使用時
出力電圧 AC100V AC出力時最大電流 7A
DC5V(USB) 最大出力電流 2.4A(2.4A/1A)
電気容量 直流15kwh Mg14kw・リチウム1kWh
最大出力 700W ※2 AC出力時最大電流 7A
DC5V 2A×2 最大出力電流 2.4A(2.4A/1A)
出力周波数 50Hzまたは60Hz(切替式)  
出力波形 正弦波(歪率4%) ※2  
過負荷保護装置 ※2  
過充電防止装置 ※3  
塩水 65L 塩分濃度10%
使用周囲温度 0℃~40℃  
出力インターフェイス AC出力コンセント2口  
DC5V 2A×2  
2021年1月5日 USB端子2口  
質量 126kg(塩水除く)  
  • ※1条件:室温25℃時に使用機器の出力が一定の場合
  • ※2搭載するBMS(解説1)及びDCACインバーター(解説2)の機能に基づく。
  • ※3搭載するBMSの機能に基づく。
  • ※4仕様を変更する場合がございます。
  • 解説1:BatteryManagementSystem(バッテリマネージメントシステム)の略称
  • 解説2:交流を発生させる電源回路

使用条件

  • 屋内である事
  • ストーブなど熱源から熱を受けない場所
  • 振動・衝撃の加わらない場所
  • 粉塵(導電性・非導電性)・腐食性ガス・可燃性ガスがない場所
  • 切削油などのオイルミストがない場所
  • 床面が平らで、床荷重が十分耐えられる事が確認されている事
  • 必要な接地線が確保されている事
  • 外部換気されている室内である事
  • 火花が発生する機器の近傍でない場所
  • 重量物が落下して、破損する恐れがない場所

メンテナンス

休止タンク内の電解液(塩水)は自然蒸発します。定期的(半年〜1年毎)に水量をチェックし、減っている場合は水道水を加えて規定水量を保ちます。リン酸鉄リチウム電池は自然放電します。定期的(半年〜1年毎)に電圧をチェックし、充電します。使用後は電圧・セルの汚れなどを確認し、次回使用する際に問題が起きない作業を行います。

FAQ

Q.BCP対策として非常用電源はどれくらいの容量が必要でしょうか?

A.高効率高出力のハイブリッド型

一般的に、災害復旧の一つの目安として、発生後72時間以内といわれています。MAGRINは最大出力700Wで連続稼働72時間という長時間の連続稼働が可能。マグネシウム(一時電池)と、充電として繰り返し使える二次電池の一種であるリン酸鉄リチウム電池の長所を組み合わせることにより、スイッチオンの直後から安定した電力供給を実現しています。

Q.災害時の備えが大事なのは分かるが、コストを抑えることはできませんか?

A.コストを抑えて環境にも配慮

MAGRINに使用されているマグネシウムは、海水中などに豊富に存在する安全性の高い物質です。同じ容量のリチウム電池と比べて、コストは約1/3。また、MAGRINは有害物質の排出や作動音もありません。

Q.いざという時の操作が複雑では困る。普段の保守も簡単ですか?

A.シンプル操作でメンテナンスも楽々

MAGRINはスイッチをONするだけで電気を発生するシンプルな構造なので、専門知識は不要で複雑な操作も必要なし。いざという時は、スタートボタンを押してコンセントやUSBポートに機器をつなぐだけの簡単操作です。また、普段のメンテナンスも容易です。

Q.非常時に使いたい機器がいくつかあるが、何をどれだけ接続できますか?

A.コンセントとUSBポートを装備

いつもお使いになっているのと同じ交流100Vのコンセントが2口と、ノートパソコンやスマートフォンなどに便利なUSBポート2口搭載しています。必要な機器を接続して、すぐ使用することができます。

24時間受付中! 無料相談はコチラ